【失敗しない】初めてのマッサージの選び方 【マッサージ受けて10年以上の僕がオススメ!】

雑記

仕事の疲れやストレス解消にマッサージに行きたいという方はいるのではないでしょうか?でも普段マッサージに行かない方やまだマッサージ受けたことのない方もいると思います。そんな皆さんは「マッサージを受けたことないけど気持ちいのかな?」「痛くないのかな?」「料金高いんじゃないかな?」こんな疑問や抵抗感があるのではないでしょうか?僕も最初は同じような不安がありました。しかしいつの間にかマッサージにハマって10年以上の定期的にマッサージを受けています。そんな僕がマッサージってどんなものなのか、いくらくらいかかるのかなど経験談などもふまえて解説をしていきます。普段疲れを感じている方でまだマッサージを受けたことがないという方は、ぜひこちらの記事を参考にマッサージを試してみていただきたいです!

スポンサーリンク

初めてのマッサージの選び方

マッサージの種類

まずはじめにマッサージの種類についていくつかご紹介していきます。
①もみほぐし
オイルなどを使わずに服の上から硬くなった筋肉をほぐしていくマッサージ。肩や首だけなど部分的にできたりするので初心者にもオススメ。
②オイルマッサージ
オイルを使ったマッサージ。オイルを使ってなめらかに筋肉をほぐしたり、リンパを流して老廃物を体から排出する。アロマオイルを使って香りによるリラックス効果を促すものもある。紙パンツをはいてタオルをかけて施術。個室タイプでリラックスしやすい。
③タイ古式マッサージ
ストレッチ多めのマッサージ。もみほぐしながらストレッチのように体を伸ばす動きが多い。タイパンツなど楽な服に着替えて施術。お店の雰囲気もアジアンな雑貨などが置いてあるなど非日常を体験できる個人的にもオススメのマッサージ。
④整体
文字通り「体を整える」施術。骨格や体のゆがみを整えて不調や疲れをとるもの。普段生活していると意外に体のバランスはずれているので一度受けてどうなっているか教えてもらうのも面白いです。
⑤カイロプラクティック
整体に近いですが背骨の歪みを中心に神経系の不調の改善に重点をおいたもの。
⑥足つぼマッサージ(足裏・フットケア)
足裏のツボを刺激して体調を整えるマッサージ。テレビでもやっているが痛い所は痛い。でもそれがクセにもなる。あと足のツボが身体の疲れとリンクしているのが面白い。僕はいつも目と肝臓が疲れてますねと言われます笑料金も安めで初心者にオススメ。
⑦ヘッドスパ・頭皮ケア
最近人気のマッサージ。スマホやPCを使う機会が増えて目などの疲れも多くなってきているのも人気の要因かもしれないですね。結構寝てしまう事が多く、リラックス効果は高いと思います。頭皮って知らない間に結構硬くなってるので定期的に行きたいマッサージです。

マッサージの料金相場

気になる料金ですが様々で、大きくは個室か個室でないかで結構変わる気がします。
個室じゃないカーテンで仕切られてベットがたくさんある所や足つぼだけのマッサージはだいたい10分1000円刻みで30分3000円とか50分5000円とかがあります。最近はチェーン店で安い店舗も出てきて60分3980円みたいなところもあります。
例えばこちらの店舗→全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

車で走っていると所々で見ます。時間も遅くまでやっているので仕事帰りに寄るのがオススメです。
オイルマッサージやタイ古式マッサージなど個室で区切られている所は時間も長く設定されているので少し高めで、1時間前後で7.8000円~1万くらいが目安です。クーポン利用とかで安くなるところもあるのでもう少し安い所もあります。チェーン店舗じゃなく個人でやっている所も多いと思います。自宅から近くて混んでいないところがあれば、まさに「隠れ家」的な感じで通ってしまいますよね笑

マッサージ施術の流れ

次にマッサージ初心者の方の為に流れを説明していきます。
①受付
店内に入るとまずメニューを選びます。時間や種類、料金などを見て決めていきます。予約制のお店もあるのでそういったお店は事前にHPなどを見て予約をしていきます。
その後同意書の記入をします。簡単にいうとマッサージで体に不調にならないようにお互いに注意しましょう的な(訴えられないように的な)項目と風俗じゃないですよ的な項目、勧誘しないで的な項目に同意する感じです。あと事前に疲れている箇所や体調の聞き取りもある所もあります。
②施術
着替えや準備を終えたら施術に入ります。だいたい始めの方に「強さ大丈夫ですか?強かったり弱かったりあったら言ってください」と言われると思うので、そこはしっかり好みを伝えるようにしましょう。強すぎて痛いのを我慢したり、弱すぎて効かないのも時間とお金の無駄になってしまいます。僕は足つぼの時「もう少し弱めで」っていつも言います笑
あと美容院と一緒で施術中話す話さない問題はあるのですが、無理に話さなくても大丈夫ですし、リラックスが目的なものなので気まずくなることもありません。事前に疲れている箇所の聞き取りと一緒に記入する所もありました。僕もほぼ話さずに自分の体と対話してリラックスに徹しています。結構寝ちゃうのですが笑
③施術後
着替えて料金を払って終わりのところもありますが、オイルマッサージやタイ古式マッサージのお店はハーブティなど出してくれるところもあります。余韻を楽しみながら寝ぼけた頭や顔をシャキッとさせて帰る準備をします。
以上こんな感じの流れで進みます。

初心者にオススメのマッサージ

①料金安めのもみほぐし
まずは料金安めのもみほぐしなどのマッサージがオススメです。結構料金が高い所に行って自分の思っていたものと違ったら嫌だと思います。まずは料金が安い所で色々試してみるのがいいと思います。上の方に書いたチェーン店の60分3980円みたいな所でも十分だと思います。背中とか自分じゃ届かない所をやってもらえるだけで感動するはずです。
安い所を選ぶ理由として、やはり人間のやっている事なので強い弱いやり方とかも違うので色々経験するのも必要かなと思います。性別や年齢でも色々変わってくるので。僕の好みは、女性の方か年配の男性がやや強めにやってくれるのが好きで、逆に若い男性が少し抑え目にやってくれるのが苦手です。強さ的には一緒なのかもしれないのですが気を使ってる感というか抑えている感が伝わる感じがするんですよね。そういう相性もあるので手軽に行けるところが初めはいいと思います。
②部分的なクイックマッサージ
首肩だけなど部分的なクイックマッサージもオススメです。時間が短い分、料金も安いですし、自分が疲れている所をピンポイントでやってもらえるので時間がない方にもオススメです。ただ「あれ?もう終わり?」「もう少しやってほしい」って必ず思うと思います笑 まあ本当に初心者の方は体を触られるのが苦手とかくすぐったいという方もいるかもしれないので入門編としてオススメです。
③スーパー銭湯でのマッサージ
僕の最近のオススメはスーパー銭湯からのマッサージです。温泉に入って体があったまるのでほぐれやすいです。個室ではないですが料金も安めな所が多いです。スーパー銭湯で一日中リラックスできるのがオススメポイントです。温泉サウナ→マッサージ→ランチ→岩盤浴で漫画を読む→いつの間にか昼寝→起きてまた温泉サウナ→帰宅、これが僕の休日最強パターンの1つです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
初めてのマッサージの選び方・受け方を解説していきましたがポイントは
①はじめは料金の安い所で
②施術で自分の好み(強さ弱さなど)を伝える
③いろんな所でマッサージを経験し自分にあったものを見つける
この3つになります。

まずはこのポイントを押さえて経験をしてから、オイルマッサージやタイ古式などに挑戦してみると良いと思います。オイルマッサージやタイ古式は少し料金は高いですが満足度はかなり高いですよ。
日々頑張るために自分の体へのケアは重要ですので、ぜひマッサージ行ってみてください!

タイトルとURLをコピーしました