【まだ間に合う!】これから始めるプログラミング【学習方法を解説】

雑記

この記事では副業や転職で「プログラミング」に興味がある方に、プログラミングの「始め方」「学習方法」について解説をしていきます。

スポンサーリンク

プログラミングの始め方

まず「プログラミング」を始めるのに必要なものや知識について解説をしていきます。

「プログラミング」とは?

まず「プログラミング」とは何なのか?Youtubeの動画とかを見ると何やら稼げる仕事らしい…くらいの超初心者の方に簡単に説明をすると、コンピューターに「指示」を出して動かす仕事です。コンピューターが「指示」通りに動くことによって、例えばそれが今見ているWebサイトやTwitterやインスタなどのサービスになって世の中の人に見られたり、ゲームとなって使われたりするのです。プログラミングはパソコンをずっとカタカタやっているとイメージだと思いますが、あれはその「指示」を「専用の言語」で打ち込んでいるのです。専用の言語でコンピューターに「指示」を出す事により自動的に情報や動作の処理がされるのです。ざっくり説明するとこんな感じでプログラミングを学習するという事はその「専用の言語」を使えるようになるという事なのです。

プログラミングに必要なもの

次にプログラミングを始めるにあたって必要なものを解説していきます。
・パソコン
・ネット環境

とりあえず絶対必要なものはこの2つです。スマホだけではできませんのでパソコンは用意しましょう。プログラミングだけに関して言えば、動画編集のようなパソコンのスペックが良くないと仕事にならないような事はないので20万とかするような高いパソコンは必要ないと思います。もしすでにパソコンを持っていればそれで大丈夫です。
ネット環境に関しても必要です。動作確認やプログラミングをする上で必要なものをインストールしたりするのでパソコン購入と合わせておこないましょう。

プログラミングで稼ぐ方法

プログラミングがどう収益に結び付くかの解説をします。プログラミングに興味がある方は自分の思い描いているものと合っているか確認してみてください。
・IT企業への就職や転職
まずは企業への就職、転職して給料をもらう形です。企業に入ってしまえば仕事がないという事がないのである程度安定した働き方ができるかと思います。
・フリーランス
フリーランスとして働く形です。現在はランサーズやクラウドワークスのようなものもあり、フリーランスとして働きやすくなっているかと思いますが仕事がもらえないというリスクがある為、始めからこの働き方は難しいと思います。ただある程度の経験や実績があれば、好きな場所で好きな時間に働くことができるというメリットは皆さん憧れる部分でしょう。
・副業
フリーランスに近いですが副業として月数件の案件をこなし、収益を得るやり方です。転職を考えている方はまず副業からはじめてみるのもオススメです。本業で収入を確保しながら、転職に必要な実務経験を得ることができます。
・自分のサービスを作る
プログラミングを習得し自分でサービスを作る方法です。世の中の多くの人が利用してくれるようなものを作るのはハードルが高いですが、すごいアイディアがある方はそれを形にすることで、莫大な価値を生み出すものになるかもしれません。発明に近いですね。

プログラミングの学習方法

次にこれからプログラミングを始める方に向けて「学習方法」について解説をしていきます。大きくは自分で「独学」をするか、お金を払って「プログラミングスクール」に通うかの2択になると思います。ここではその中でもオススメの方法を解説していきます。

独学

まずは独学です。独学のメリットは自分のペースでできる、学習費用が抑えられるという所になります。現在だとYoutubeでも初心者向けの動画で様々な情報が解説されていますし、書籍や学習サイトなどもいくつかあるのでまずはこちらで勉強してみるというのが良いと思います。デメリットとしては、自分のペースでできる反面、習得が遅くなってしまったり飽きて辞めてしまうケースが多いという事です。プログラミングに興味があるけどまだ自分に合うかわからないという方はまず無料の動画や学習サイトでの勉強をオススメします。

僕的には「progate」という学習サイトでHTMLとCSSの基礎をやってみるのをオススメします。まずプログラミングがどういう作業をするのか、何ができるのか、また自分に合っているのかを確認できると思います。学習するという部分に関しても、項目ごとに分かれていてクリアするとレベルが上がっていくというゲーム的な要素で勉強できるので楽しみながらでき、継続もしやすいと思います。また基礎部分は無料でできるのもオススメする理由の1つです。
progateはコチラから⇒https://prog-8.com

プログラミングスクールを利用する

何事もそうですが、自分だけで何かするのが苦手な方、先生が必要な方はスクールを利用しましょう。スクールを利用するのはお金がかかるというデメリットはあるものの、ある程度順序立ててスケジュール化して学習が進んでいくので一定の習得ができます。決して安くないお金も払っているので安易にやめてしまう事もないでしょう。サポートが充実しているスクールもあるので、わからない事があった時に質問することができるのもメリットの1つです。絶対にプログラミングを習得しないといけない、意志が弱いので独学は無理という方は、お金がかかりますがスクールの利用をオススメします。

こちらではいろんな媒体でも宣伝の多い「テックアカデミー」をオススメします。無料体験もやっているのでまずはやってみるのも良いかもしれません。
サイトはコチラ⇒
TechAcademy [テックアカデミー]

まとめ

プログラミングの始め方まとめ

  1. まずは「プログラミング」がどういったものか、自分に合っているか確認する
  2. 始めは「独学」で「無料」のものがオススメ!
  3. 絶対にプログラミングを習得したい方はスクールを利用しよう!

いかがだったでしょうか?プログラミングの始め方について解説をしていきました。本記事に書いてある事はかなり入門中の入門でプログラミングを使って稼ぐという所まで到達するにはたくさんの学習と経験が必要になると思います。しかし何事もそうですが一歩目を踏み出さなければ、どこにもたどり着きませんプログラミングを始めたいけど迷っているという方はぜひ本記事を参考に行動してみてはください!

またプログラミングについての別サイトを作成中です!プログラミングをこれから始めたいという方は、まだまだ記事は少ないですが徐々に更新していきますのでよかったらご覧ください!
https://startwriting-code.com/

タイトルとURLをコピーしました